1. ホーム
  2. 関節痛の薬
  3. ≫リョウシンJVは関節痛の緩和に効果あり?口コミ、評判は?

リョウシンJVは関節痛の緩和に効果あり?口コミ、評判は?

リョウシンJV
リョウシンJVは関節痛に効果のある、市販の飲み薬(第三類医薬品)です。無理なく継続しやすい良心的な価格が評判で、ロングセラーになっています。
 
リョウシンJV公式サイトはこちら
初回半額キャンペーン中!

リョウシンJVの効果と成分

リョウシンJVには関節痛みの緩和、栄養の補給、血行の促進に効果のある6つの有効成分が含まれています。

関節痛の緩和

  • シアノコバラミン:1,500μg※
  • ピリドキシン塩酸塩:100mg※
  • ガンマ-オリザノール:10mg※

栄養の補給

  • フルスルチアミン塩酸塩:109.16mg※
  • パントテン酸カルシウム:30mg

血行の促進

  • トコフェロールコハク酸エステルカルシウム:103.58mg

※第3類医薬品に許可されている最大配合量が含まれています。

 

リョウシンJVの口コミは?効き目はどうなの?

段差の昇り降りが楽に(58才/女性/使用歴6ヶ月)

50代を迎えた頃からチョットした段差の上がり下りや棚の上のものに手を伸ばすことが辛くなってきました。暫く我慢していましたが、膝や関節痛から駅の階段が一気に上れなくなってしまったときはさすがに驚きました。
 
そのことを友人に話すとリョウシンJV錠を勧めてくれました。友人に勧められたものの半信半疑で服用し始めました。服用し始めて1ヶ月ほどすると階段や棚に手を伸ばしたときの膝や肩の痛みが軽減されていることに気付きました。
 
痛みが続くようなら病院へ行こうと思いつつ服用したリョウシンJV錠は効果覿面だったのです。友人にリョウシンJV錠を勧められたのは、私が55歳のときです。
 
チョットした段差や棚に手を伸ばしたとき、膝や肩に初めて痛みを感じてからおよそ5年、リョウシンJV錠にもっと早く出会いたかったと思いつつ感謝しています。
 
今では、関節が痛いという友人や五十肩で悩む知人にも勧めています。

膝の痛みが軽減された(42才/男性/服用期間2ヶ月)

仕事柄重い荷物を持つことが多いことが原因か、もうかれこれ3年近く膝の痛みに悩まされてきました。
 
リョウシンJVを飲み始めてからその悩みの種だった膝の痛みがだいぶ軽減され、仕事もこれまでよりもずっと楽になりました。
 
1日3粒をただ服用するだけでこんなにも膝が楽になるとは驚きという以外に他はありません。
 
さらなる膝の痛み改善のためにこれからもリョウシンJVを飲み続けていこうと思っています。

肩の痛みから解放された(48才/男性/服用期間1ヶ月)

40代に入って肩に痛みを感じるようになりました。年齢のせいだから仕方がないと諦めていたのですが、職場の同僚からリョウシンJVを勧められ服用を始めたところ、1ヶ月で嘘のように肩の痛みが引きました。

これほどまで効く商品だったとは驚きと同時に感動しています。もちろん、今後も服用して健康な体を維持したいと思っています。

膝の関節の痛みが軽減された(63才/女性/服用期間3ヶ月)

60代に入り膝の関節の痛みに悩むようになっていたのですが、CMで見たことをきっかけに購入したリョウシンJVのお陰で、膝の曲げ伸ばしも楽になり、生活していて辛さを感じることがほとんどなくなりました。

まだ飲み始めて3ヶ月なので、今後も飲み続けることで膝の痛みから完全に解放されるのではないかと期待しています。

肩の痛みが緩和された(68才/女性/服用期間1ヶ月)

60代になった頃から肩の痛みを抱えるようになったのですが、年を重ねる度に酷くなり毎日の家事作業にも影響が出るほどでした。

こうした肩の辛さを友人に相談したところリョウシンJV錠という市販薬が効果があると教えられました。

早速購入し手元に届いたその日から服用を開始しました。1日1回3錠の服用のみで良かったので、飲み忘れ等の心配もありませんでした。

効果が現れたのは服用を始めてから2週間後のことでした。肩の痛みが軽減され、家事をしていて辛いと思うことが少なくなりました。

毎日服用するだけでこれほどの効果を得られるとはとても驚きでした。1ヶ月が経った今では肩の痛みはより楽になっています。これからももちろん続けていきます。

リョウシンJV公式サイトはこちら
初回半額キャンペーン中!

リョウシンJVを飲むタイミングは?

 
リョウシンJVを飲むタイミングは1日1回で、1回に飲む量は3錠のみです。
類似の薬の中には1日3回服用が必要なものもありますが、リョウシンJVは効果が実感できるまで、毎日無理なく続けられるように考えられています。

リョウシンJVに副作用はある?

リョウシンJVは医薬品なので、副作用が心配な方もいらっしゃるかと思います。リョウシンJVに限らず、すべての医薬品は効果がある代わりに副作用が起こる可能性はあるのですが、リョウシンJVは医者の処方なしで購入できる第三類医薬品です。

副作用のリスクが少ないため、第三類医薬品に指定されていると言えます。

痛み止めで副作用を経験したことがある方は、腹痛など副作用を心配されているかもしれません。痛み止めは第一類、第二類に指定されていることがほとんどで、薬剤師や病院の処方が必要です。リョウシンJVは1ヶ月くらいかけて痛みを緩和する薬なので、痛み止めに比べて副作用は低いです。

ただし、胃が弱っている場合、吐き気や胃の不快感がでる場合があります。胃への負担を抑えるために、説明書に書いてあるとおり、食後に飲むようにしましょう。

リョウシンJVの価格について

リョウシンJVは初回は1,900円(+送料700円)で購入できます。

サプリメントなどによくあるような定期コースのような回数縛りはありませんので、これからリョウシンJVを試してみる方は、必ず初回限定価格でお試しするようにしましょう。

2回目以降の通常価格は3,800円(+送料700円)になり、類似の関節痛向け飲み薬と比べて、お得な価格に設定されています。
 
リョウシンJVと他の関節痛向け飲み薬の価格を送料込みで比較してみます。
 
  初回お試し価格 通常価格 送料
リョウシンJV 1,900円 3,800円 700円
トンデケア 3,656円 4,410円 無料
グルコンEX錠プラス 1,980円 6,458円 無料

初回お試しの価格は、送料込みで見ると、グルコンEX錠プラスが一番安いのですが、2回目以降の通常購入の価格が大幅にアップしてしまう、という仕組みになっていることに注意してください。

通常価格は送料込みで見ると、トンデケアが90円ほど安めにはなっているのですが、初回お試し価格が他の商品より大幅に高いので、初めての方にはハードルが高いかもしれません。

リョウシンJVの送料は5,000円以上で無料になりますので、初回お試しで効果を感じられたら、2回目以降は2箱ずつ購入するのが一番お得に済ませられる方法です。

リョウシンJVの購入方法

リョウシンJVは、公式サイトの通販からのみ購入できます。決済の方法は複数用意されていますので、次の支払い方法からご都合のよいものを選びます。
  • 代金引換※代引手数料300円が必要です
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 郵便振替

リョウシンJVを最安値で購入するには

 
リョウシンJVは、薬局や、楽天、Amazonでは販売していません。公式サイトの通販のみで取り扱うことで、流通コストや宣伝コストを抑えて、購入しやすい価格することが目的です。
 
そのため、公式サイトの通販から購入するのが最安値になります。
 
定期コースを利用すると、初回半額になり、更に安く購入することができます。
 

リョウシンJVはこんな方におすすすめ

  • 時間をかけてじっくり関節痛を直したい方
  • 副作用のリスクが怖い方
  • ロングセラーの商品を試してみたい方
  • サプリメントでは効果が実感できなかった方

トンデケアがおすすめできない方

  • 副作用のリスクがあっても、即効性のある痛み止めが欲しい方
  • 薬にアレルギーがある方
  • 通販に抵抗がある方

リョウシンJVのまとめ

販売会社 富山常備薬グループ
公式サイト http://ryoushin-jv.com
分類 第3類医薬品
服用量 1日1回/3錠
効果効能 ひざ・腰・肩などの関節痛、神経痛
価格 初回お試し:1,900円/通常:3,800円
送料700円(5,000円以上の購入で無料)
 
リョウシンJV公式サイトはこちら
初回半額キャンペーン中!